2017年

11月

21日

11月19日 せなみスポーツ玉入れ大会開催しました(2017年11月21日公開)

 11月19日(日)、勤労青少年ホーム体育館にて、せなみスポーツ玉入れ大会を開催しました。

 当日は、真冬並みの寒波の影響でとても寒かったですが、11チーム74名の瀬波地区住民の方が参加してくれました。

 いざ試合が始まると、寒さを忘れて玉入れカゴに一心不乱に球を投げ込んでいました。

 今年は閉会式終了後に、小学生対象にお菓子まきを行いました。小学生の皆さんは少しでも多く取ろうと一生懸命でした。

2017年

11月

13日

11月12日 救急法講習会開催しました(11月13日公開)

 11月12日(日)午後1時より、瀬波児童館2階多目的広場にて、救急法講習会を開催しました。当日は瀬波まちづくり協議会の委員や瀬波地区在住の住民10名が参加しました。最初、DVDを見てから、人形を使って消防本部の職員の見本を見てから、実際に受講者が行いました。心臓マッサージもしっかり押しつつ1分間に110回とかなり速いペースで押さなければならないので、皆さん顔を真っ赤にしながらやってました。また、AEDの使い方については、普段お目にかからないだけに、悪戦苦闘されている方もおられました。最後に止血法や物をのどに詰まらせたときの出し方についても講義がありました。

これからの季節、お風呂場で急な温度変化で倒れてしまう人が出てくるので今回の講習会は有意義でした。

 

2017年

10月

26日

10月22日 ふれあいフェスタINせなみ(瀬波地区文化祭)を開催しました(2017年10月26日公開)

 10月22日(日)勤労青少年ホームと瀬波児童館にて、毎年恒例の瀬波地区文化祭を開催しました。今年は多くの人に親しんでもらうと、「ふれあいフェスタINせなみ」を命名し開催しました。

 勤労青少年ホーム体育館では、恒例の芸能発表があり、村上第一中学校吹奏楽部の演奏を皮切りに、青少年ホームで活動されているウクレレサークル、大正琴を演奏する瀬波城春会瀬波ひまわり、村上ボッサクラブ、がくや姫などがステージで日頃の練習の成果を披露していました。また、瀬波まちづくり協議会による縁日コーナーや瀬波地区住民有志によるカレー販売などが行われ、綿あめや水ヨーヨー、ポップコーン、それにつきたて餅などに行列ができました。

 勤労青少年ホーム本館では、ロビーにて「瀬波の歴史と自然」を題した写真展とまちづくり協議会ふるさと歴史部会に活動紹介コーナーを開設し、多くの人が見に来てました。

 児童館2階では、勤労青少年ホームで活動されている生け花やちぎり絵、絵手紙サークル、瀬波保育園園児の絵や瀬波住民による絵画などが展示され、どれも力作ぞろいでした。

 当日はあいにくの雨模様でしたが、600人ほどの市民が訪れ会場は賑やかでした。

 

2017年

10月

12日

11月19日開催せなみスポーツ玉入れ大会出場チーム募集します。

 11月19日(日)午前にせなみスポーツ玉入れ大会を開催します。瀬波在住の方であれば町内問わず有志でチームを組んで参加できます。部門は中学生以上の部、小学生高学年(4~6年生)の部、小学生低学年(1~3年生)の部の3部門です。閉会式後、小学生対象に菓子まきもします。皆さん奮って参加願います。なお、詳細は添付のチラシをご覧ください。

玉入れ募集チラシ.pdf
PDFファイル 493.8 KB

2017年

10月

12日

11月12日 救急法講習会を行います

 11月12日(日)午後1時から4時まで、瀬波児童館2階にて、AEDを使った救急法講習会を開催します。いざというときのために受講されたほうが良いと思います。なお、受講されますと、村上市消防本部より普通救命講習修了証が交付されます。みなさまお誘いの上お越しください。なお、詳細は添付のチラシをご覧ください。

救急法募集チラシ.pdf
PDFファイル 279.3 KB